So-net無料ブログ作成
検索選択

繁枡 特別純米酒 ひやおろし・燗酒 [日本酒]

どうも。蓮子です。

前回 に引き続き、今回も 高橋商店福岡県八女市)の 繁枡 特別純米酒 ひやおろし を紹介したいと思います。

さて、今回から燗酒の際には 酒かん計 を利用して温度を確認しつつチャレンジしてみたいと思います。

IMG_2412_02.JPG

これは、 倉重酒店繁枡 特別純米酒 ひやおろし を購入した時に見かけたので、一緒に購入しておいたのです。

正直に言うと、今までは感覚的に ぬる燗 とか 熱燗 といっていました。
申し訳ないです。[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_2413_02.JPG

さて、使い方ですが、至って簡単。

湯煎する際、徳利に酒かん計をさすだけでOKです。[わーい(嬉しい顔)]

IMG_2414_02.JPG

数分ほど待つと、徳利内の温度が上がっていきます。

ちなみに、Wikipedia の日本酒ページ 温度の表現(飲用温度) を参照すると、各温度帯の名称は下記の通りとなるそうです。

名称温度
飛び切り燗55度前後
熱燗50度前後
上燗45度前後
ぬる燗40度前後
人肌燗37度前後
日向燗33度前後
冷や常温
涼冷え15度前後
花冷え10度前後
雪冷え 5度前後

…となると、上記画像の場合は、 上燗 ということになりますね。

IMG_2416_02.JPG

今回は 熱燗 (酒かん計 では、のみごろ)になった時点で、利き猪口にお酒を注ぎます。

温められたことにより匂いが強くなって、ツンとした香りが鼻腔を刺激しますね。

色は 薄い琥珀色 で、ひとくち呑んでみると、辛さも増していて少々舌にピリピリきますね。
でも、味わいが丸くなっているので、呑みやすくなっているのは確かです。

IMG_2417_02.JPG

さて、今回のアテ(つまみ)は、 焼きそば です。

ソースの香りが強いのですが、お酒と一緒に頂くとお酒の香りと中和されるので、すっきりと頂けますね。

IMG_2418_02.JPG

そして、今回はもう一つ。
ハラミの焼き肉 になります。

IMG_2419_02.JPG

味付きだったので、焼いただけの状態ですが、タレの香りが食欲をそそります。

厚みがあるハラミですが、人によってはちょっと匂いに癖を感じるかもしませんけど、お酒と共に頂くとお酒が臭みを包んでくれて、かつ、おいしさを増してくれるので、楽しく食べることが出来ます。

いや~、今回も楽しませて頂いたのですが、1,050円という価格は魅力的ですね。[わーい(嬉しい顔)]

それでは今回はここまでとなります。

次回はどの日本酒を紹介しようかな?

ではでは、皆様、ご機嫌よう~[るんるん]

繁枡 特別純米酒 ひやおろし
原材料名:米、米麹
精米歩合:60%
アルコール分:15度以上16度未満
容量:720ml
製造元高橋商店
高橋商店
住所:福岡県八女市本町2-22-1
電話:0943-23-5101
公式サイト:http://www.shigemasu.co.jp/

株式会社 高橋商店




ランキングに参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
▲楽しんで頂けたら、いずれかを
ぽちっと…お願いします~。
いつもありがとうございます。

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 3

コメント 2

蕎麦切り 重娯

燗酒ですか・・・・尾瀬あきら氏の『夏子の酒』に出てくる(上田先生)は上原浩氏をモデルにしたそうです。氏の言葉に『酒は純米、燗ならなお良し』とおっしゃっています。先日名古屋で行われた『第4回名古屋純米燗』でも20の蔵元さんが自らお燗してくださったお酒を猪口で呑む会でした。その会では利き猪口ではなく、うえの開いた少し大きめの猪口で(お持ち帰りできます)燗酒を飲んでいましたよ・・・・
私もいろいろな器を試してみましたが、燗酒はやはり、上が開いた猪口のほうが(できれば薄いほうが)呑むのには適していると思います。試してみてください。。。。
by 蕎麦切り 重娯 (2009-10-18 16:18) 

蓮子猛

蕎麦切り 重娯さん、レスが遅くなってしまい申し訳ありませんでした。m(_ _)m

数ヶ月前ですが、私も尾瀬あきら氏の「夏子の酒」を購入して読ませて頂きました。
そして、同氏の「さらに極める日本酒味わい入門」の最初の方にも上田浩氏のお言葉が書かれていますね。

ブログで記事をアップする関係上、燗酒も利き猪口で呑んで感想をアップしておりますが、それ以外は湯煎セットのお猪口などで燗酒を愉しんでおります。

ただ、お猪口はあまり手元にない為、ご教授頂きましたタイプのお猪口を探してみたいと思います。

どうもありがとうございました!
by 蓮子猛 (2009-10-25 23:35) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。