So-net無料ブログ作成

寒北斗 純米・燗酒 [日本酒]

IMG_2716_02.JPG

どうも。蓮子です。

先日、 玉の井酒造株式会社 の公式サイトを拝見させてもらった時に知ったのですが…。

なんと[exclamation]

全日本国際酒類振興会主催【2009年秋季(第29回)全国酒類コンクール上海】において、 寒北斗が上位に入賞 したそうです。[exclamation×2]
  • 寒北斗 純米   … 純米酒部門 第2位
  • 寒北斗 吟醸   … 吟醸・大吟醸酒部門 第3位
  • 寒北斗 純米吟醸 … 純米吟醸・純米大吟醸酒部門 第2位

IMG_2721_02.JPG

詳細は、公式サイトの 新着情報 (2009年11月04日)を 見て頂くとして、このコンクールは、平成元年より 日本酒の素晴らしさを海外に紹介することも目的 に開始されたそうです。

そして、2002年春から年二回開催されるようになり、毎年平均300点ものも銘柄が全国より出品されるそうです。

審査は銘柄を伏せた状態で行われる ブラインドテイスティング という方式で実施され、
  • 色択&香り … 5点
  • 味わい   … 5点
  • 個性点   … 1点
の合計11点で審査が行われ、合計点数の高い10銘柄が入賞となる…とのこと。

いやー、素晴らしい限りです。[わーい(嬉しい顔)]

このニュースを知ったから…というわけではないのですが、2009年秋に販売中の 寒北斗 純米 を ぬる燗 (40度前後)にすると、 かなり美味しい ということが、ここ数ヶ月の経験で分かったので、度々、呑んでいたりします。

IMG_2723_02.JPG

撮影した時は、熱燗(50度前後)まで温めてみましたが、それ以降は、容器から徳利を外して、チビチビとお猪口で愉しみました。

IMG_2722_02.JPG

さて、今回のアテ(つまみ)は、 煮豚 になります。

IMG_2729_02.JPG

脂身の少ない豚肉を、じゃがいも や 大根、たまご等と一緒煮込んだ料理です。

熱燗の時はお酒の香りや味が強いのですが、じょじょに温度が下がっていくと、この料理との相性も際だってきます。

IMG_2730_02.JPG

特に、ぬる燗ぐらいの温度帯になった時に、甘ーく煮付けた大根との相性は、 抜群 [exclamation×2]

試したことはないのですが、きっと すき焼きモツ鍋 等、甘いお鍋 や 味付けが濃い料理に、とっても合うのではないか…と想像しています。

IMG_2728_02.JPG

あまり何も考えずにゆる燗の温度帯で料理とお酒を愉しんでいると、時が経つのを忘れ、やさしくお酒に温められた体が ぽわ~ とした感覚になるんですよ。

秋から冬にかけて、冷やした状態で愉しむのもいいですが、ゆっくりとこのお酒を愉しみたいのであれば、ぜひとも 燗酒 で愉しまれることをオススメします[exclamation]

…ということで、今回はここまでとなります。

寒さも増しておりますので どうぞ 皆様、風邪などには気をつけて日々の生活を送られますようお祈りしております。

それでは、次回更新まで、皆様、ご機嫌よう~[るんるん]

寒北斗 純米
原材料名:米、米麹
アルコール分:15度以上16度未満
原料米:麹米 山田錦、掛米:夢一献
精米歩合:55%
酸度:1.3
日本酒度:+3.5
玉の井酒造株式会社
住所:〒820-0302 福岡県嘉穂氏大隅町1036-1
電話番号:0948-57-0009
FAX:0948-57-0023
公式サイト:http://kanhokuto.com/index.html

玉の井酒造株式会社




▼ランキングに参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
▲楽しんで頂けたら、いずれかを
ぽちっと…お願いします~。
いつもありがとうございます。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。