So-net無料ブログ作成
検索選択

和の香(その1)~蓮子が呑んだ日本酒など~ [日本酒Bar]

どうも。蓮子です。

今回も 前回 に引き続き、東京品川区(でも、最寄りの駅はJR目黒駅)の 日本酒Bar 和の香 の紹介となります。

今回は、私がお邪魔した際に注文した日本酒などを紹介したいと思います。

IMG_4619_02.JPG
カウンターの一番奥からカウンター全体を見るとこんな感じです。

見て分かる通り、日本酒の各銘柄の酒瓶がずら~と冷蔵庫の中に並んでいます。[わーい(嬉しい顔)]

席に着くと、おしぼり や 料理のメニュー 等が運ばれてきます。

IMG_4597_02.JPG

手書きのメニューにはたくさんの料理が所狭しと列挙されています。

このお店の料理は お世辞抜きで 本当に美味しい ものばかりです。

あと、メニューに書いてなくても、お店の方に料理について聞いてみて下さい。

私の場合、おさしみの盛り合わせが欲しかったので、板長さんに聞いてみたら、快く了承してもらいました。[わーい(嬉しい顔)]

日本酒に関しては、別にメニューが用意されています。

IMG_4598_02.JPG

全国の銘酒がずら~と並んでますね。
でも、中には(私は)見たことがない銘柄(英君 とか、じょっぱり とか)もあったりして、ついつい興味が沸いてしまいますね。

IMG_4600_02.JPG

ふむふむ。

IMG_4601_02.JPG

ほぉほぉ。

IMG_4602_02.JPG

(…ごくり。)

IMG_4603_02.JPG

ぉぉっ。熱燗用も書かれてますね。[わーい(嬉しい顔)]

お店によっては燗酒は面倒…ということなのか取り扱っていなかったりするお店もありますが、このお店は熱燗用に書かれていない日本酒でも燗酒にしてくれます。
そういう部分でも、融通を利かせてくれる有り難いお店だったりします [るんるん]

ところで。

どれから呑んでいいのか分からない場合や、新しく入った銘柄等は、お店の方に確認してみて下さい。

特に普段はあまり日本酒を呑まれない方は ぜひとも お店の方に声をかけて、日本酒を選んでもらって みて下さい。

お客さんの要望を聞いて、料理にも合う日本酒を紹介してくれますので。[わーい(嬉しい顔)]

日本酒を注文したら、お酒が出てくる前に籠が出てきます。

IMG_4593_02.JPG

たくさんのお猪口が入った籠なんですが、その時の気分でお猪口を選ばせてもらえます。

これは初回だけではなく、別の日本酒を注文しても同じようにお猪口をその都度、選ばせてくれます。
理由はお分かりになるかと思いますが、銘柄によっては味も風味も異なりますので、同じ容器を使うと味が混じってしまうからですね。

お店によってはこういうサービスを行っていない所もあり、私個人の所感でいれば、こういうサービスをやっているお店で呑む日本酒はおいしいものが多いような気がします。

あと、注文した日本酒を呑み終えて、別の銘柄を注文する際は、お水も一緒にお願いしてみるといいかも…です。
理由はお口直しと、体内のアルコール度数を減らす…等があります。

このお水を 和らぎ水 というのですが、日本酒とお水を交互に飲んでもいいそうですよ。

日本酒はアルコール度数が高いので、ビール等に比べて体に負担が高くなりますので、無理はせず、日本酒を愉しんでもらえれば…と思います。[わーい(嬉しい顔)]

えぇと。今回、私の場合、まずは板長さんにオススメの銘柄があるか、何か選んで欲しい…と頼んでみました。

すると、都内ではほとんど目にかけないだろう…という日本酒を出してくれました。

IMG_4594_02.JPG

それが 島根県の 旭日酒造純米大吟醸 淡雪仕立て 袋吊り生酒 でした。

IMG_4595_02.JPG

板長さんにお猪口へ日本酒をついでもらい、口に近づけると、ほんのりとした甘い香りがしました。
その後、ひとくち呑んでみると、フルーティーな甘さが口の中に広がる感じを受けました。

IMG_4612_02.JPG

非常に呑みやすく、香りや風味は控えめ…と言った感じでしょうか。
よく見ると、うっすらとにごり(薄にごり)のお酒であることが分かります。
写真では分かりづらいかと思いますが[たらーっ(汗)]

さすが、純米大吟醸…という感じですが、これは、 初心者の方でもおいしく頂ける日本酒 だと思います。

お通しをつまみながらこのお酒を呑み、感想などをメモに書きながら刺身の盛り合わせを待ちましたが、残りは次回 に持ち越し…とさせて下さい。

次回 は 料理 や 日本酒 を更に紹介したいと思います。

それでは、次回更新(数日後かも?)まで、皆さん、ごきげんよう~ [るんるん]

日本酒Bar&創作和風料理 和の香
郵便番号:141-0021
住  所:東京都品川区上大崎2-18-20 中銀目黒駅前マンションB1
電話番号:03-3493-6009
営業時間:17:30 ~ 24:00(L.O. 23:30)
定 休 日:日曜日、祝日
備考:ランチタイムは平日の11:30~14:00まで
サ イ ト:和の香



▼ランキングに参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
▲楽しんで頂けたら、いずれかを
ぽちっと…お願いします~。
いつもありがとうございます。

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和の香(その1)~お店の中~ [日本酒Bar]

IMG_4588_02.JPG

どうも。蓮子です。

さて、前回(和の香(その1)~店の入り口まで~)に引き続いて、お店の中を紹介したいと思います。

写真では少々分かりづらいかもしれませんが、お店の中は照明が比較的暗く、落ち着いた雰囲気となっています。

IMG_4589_02.JPG

お店に入ってすぐ右側に座敷コーナー(四人用x2)があります。

IMG_4590_02.JPG

次に数歩進むと、お店の中央から左側にかけて、二人がけのテーブル と 四人がけのテーブル がそれぞれ1つずつあります。

IMG_4591_02.JPG

そのまま左側を覗くとカウンターが見えます。
だいたい、5~6人ぐらいがゆったりと並んで座れる感じですね。

IMG_4592_02.JPG

ちなみにカウンターの一番奥(つまり、店の一番奥)の壁には、日本酒の 利き酒師 の認定書が二つ設置されています。

そう。このお店には、二名の 利き酒師 がいらっしゃるんですよ。

利き酒師の認定は 日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI) が行っており、全国でいろいろな方が取得されています。
(私がお世話になっている酒店さんの方も取られていますよ~。)

板長さんから聞いた話ですと、このお店の常連さんの中にはお店で日本酒を呑みつつ、自宅で資格勉強を重ねて、利き酒師の資格を取られた方もいるそうです。

そういう話があるぐらいですから、このお店は 日本酒が好きな人 には結構オススメなお店だったりするんですよね。[わーい(嬉しい顔)]

…と 今でこそ そんなことが言えますが、ランチにちょくちょくお邪魔していた頃は、このお店が日本酒をいろいろと取り扱っていることには意識が向かず、夜に呑みにお邪魔した時は、日本酒に全く興味がなかったので、焼酎(芋)を呑んでいたりしてました。[もうやだ~(悲しい顔)]

あの当時は自分が日本酒を本格的に呑むことになるなんて、夢にも思っていなかったのですが、お店にはよくお邪魔していたので、数年ぶりに、東京出張の際に、お店にお邪魔したら、板長さんたちが私のことを覚えててくれて、つい喜んだものです。

正確にいうと、このお店を紹介してくれた人が、板長さんたちに私のことを時々話ししてくれていたので、数年経っても覚えててくれた…ということなんですが、まぁ、それはそれで…ということで、一つ。 [あせあせ(飛び散る汗)]

…と、つい、話がそれてしまいましたが、このお店はチェーン店系居酒屋のように ドンチャン騒ぎする …というよりは、ゆっくりと食事をしつつお酒を愉しむ社交場的な場所ですので、 美味しい料理 と おいしい日本酒 を味わいたい と思ったら、ぜひ、利用してみて下さい。
もちろん、デートで利用するのもOKだと思います。私だって、特定のお相手がいたら、誘ってみたいですよ [たらーっ(汗)]

…ぇ? その 料理 と 日本酒 の紹介はしないのか?ってですか??

もちろん、紹介させて頂きますよ。[わーい(嬉しい顔)]

ただ、私がお店にお邪魔して注文できる範囲でしか紹介出来ませんが、次回は 私がお店で注文した 日本酒 を紹介したいと思います。

それでは今回はここまでとなります。

次回更新まで、皆さん、ごきげんよう~ [るんるん]

日本酒Bar&創作和風料理 和の香
郵便番号:141-0021
住  所:東京都品川区上大崎2-18-20 中銀目黒駅前マンションB1
電話番号:03-3493-6009
営業時間:17:30 ~ 24:00(L.O. 23:30)
定 休 日:日曜日、祝日
備考:ランチタイムは平日の11:30~14:00まで
サ イ ト:和の香



▼ランキングに参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
▲楽しんで頂けたら、いずれかを
ぽちっと…お願いします~。
いつもありがとうございます。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

和の香(その1)~店の入り口まで~ [日本酒Bar]

IMG_4588_02.JPG
お店の中に立てかけられている看板です。ちなみに、 au でもきちんと受信できますからご安心を!

どうも。蓮子です。

私は1993年04月から東京の企業(旧N社。現K社)に就職して、1997年04月に福岡の別会社(F社)に再就職しました。
F社には2004年08月まで在籍していましたが、配属された部署が東京支店だったということもあり、ずっと東京の取引先(旧I社。現D社)で作業をしてました。

このD社でお世話になっていた当時の部長さんに「ケータイとかのWeb開発に従事したいんですよね!」って呑み会の時にアピールしていたら、2000年08月ぐらいから、Web開発チームに組み込んでくれまして。[わーい(嬉しい顔)]

そんなこんなで、2004年08月まで東京・目黒付近の某社オフィスで作業してたのですが、そこで一緒に働いてたメンバーから連れて行ってもらったお店が今回紹介する 和の香 になります。

お店の雰囲気などを少しでも紹介したい…ということもあって、数回に分けての紹介とさせて頂きますね。[わーい(嬉しい顔)]

IMG_4584_02.JPG
これがお店の目印になります。周りにはマンション等の住宅もたくさんあります。外国の方々もよくみかける街です。

このお店は 11時30分~14時 までがランチタイムとなっていて、焼き魚とかが かなり美味しい んですよ。[わーい(嬉しい顔)]
なので、当時はよくお昼にお邪魔していましたね。

IMG_4585_02.JPG

さて、お店はビルの地下にあるので、階段にて下に降ります。
階段を下りたら、右手にお店の入り口があります。

IMG_4587_02.JPG

ちなみに…ですが、入り口手前にはメニューが展示されています。
ですので、事前にどういう料理が提供されているのか、提供されている日本酒の銘柄を知ることが出来ます。

IMG_4586_02.JPG

なお、料理や日本酒は、季節等によって提供されている品物が変わりますのでご注意下さいませ。

…と、唐突ではありますが、今回はここまでにしたいと思います。
次回は、お店の中を紹介したいと思いますので、それまで少々お待ち下さいませ。

それでは皆さん、ごきげんよう~。

日本酒Bar&創作和風料理 和の香
郵便番号:141-0021
住  所:東京都品川区上大崎2-18-20 中銀目黒駅前マンションB1
電話番号:03-3493-6009
営業時間:17:30 ~ 24:00(L.O. 23:30)
定 休 日:日曜日、祝日
備考:ランチタイムは平日の11:30~14:00まで
サ イ ト:和の香



▼ランキングに参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
▲楽しんで頂けたら、いずれかを
ぽちっと…お願いします~。
いつもありがとうございます。

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鈴木三河屋(その1) [酒屋]

どうも。蓮子です。

私、仕事の関係で東京出張する機会があります。

その際に日本酒を取り扱っている酒屋にお伺いすることもあるのですが、以前、お伺いした 東京都港区赤坂鈴木三河屋 さんを紹介したいと思います。

住所から分かるように、都内のオフィス街の中にお店があります。

IMG_4414_02.JPG

東京メトロ銀座線「溜池山王駅」が最寄りの駅になるのですが、(駅の12番出口から出た)六本木通りを、ANA インターコンチネンタルホテル東京方面に数分歩き、更に裏路地を少々進んだ所にお店があります。

ちなみに上記画像ですが、お店側からホテルを見た風景になります。 [ふらふら]

紛らわしい…とは思ったのですが、オフィス街の中にあるということを伝えたくて撮った一枚です。[あせあせ(飛び散る汗)]

IMG_4413_02.JPG

さて、こちらがお店となります。

お店の中に入ってみると…。

IMG_4407_02.JPG

ぉぉぉー。日本酒がいっぱい~。 [黒ハート]

ぱっと見ただけでも、見たことある日本酒がずら~と。

山形正宗、大那、而今、貴、石鎚、大和、奥播磨、白影泉、王祿、竹林…等々と言った所でしょうか。

余談ですが、このお店を知ったのは、都内で日本酒を取り扱っているお店を何となく調べてて偶然サイトを拝見したから…なんですよね。

ネットでの販売も行われているのですが、関東の日本酒事情をよく知らないので、一度、お伺いしてみよう~と思っていたわけですよ。

…と余談はここまでとして。

IMG_4408_02.JPG

お店に入って左側には焼酎がずら~りと。

焼酎の棚を見つつ、入り口側を振り返りつつ顔を上げてみると…。

IMG_4411_02.JPG

ぉぉぉ。開放感たっぷりの空間に日本酒のTシャツが飾ってあるぅ。 [わーい(嬉しい顔)]

このまま90度、左に体を回すとレジがあって、そのレジの右上あたりにお知らせボードがあります。

IMG_4409_02.JPG

次、お伺いする時にはきっとこの内容も変わっていることでしょうね。 [わーい(嬉しい顔)]

IMG_4410_02.JPG

さて、改めてお店の中を数歩進んで、左側の棚を拝見すると、いろいろな銘柄の瓶がずら~りと。

ちなみに…ですが。

こちらのお店では、棚に陳列しているのは空瓶のみで、実際の商品はお店奥の冷蔵庫の中に保管されています。

IMG_4412_02.JPG

左手奥の暖簾(のれん)奥に冷蔵庫があるようです。(右手はレジになります。)

私がお店にお邪魔した時は、すでに一人の男性がいらっしゃて日本酒を物色されていましたが、私が日本酒を購入してお店を出るまでに少なくとも数名の方が出入りされていました。

お店の方はそれぞれの方に声をかけられ、一つ一つ商品を確認しつつ他のお客さんに商品を渡したり、説明等をされていました。

勿論、私も少しお話させてもらいつつ、前から気になっていた 奥播磨 を軸に、似たような味わいの日本酒を何本か紹介してもらいました。

終始、こちらの質問には丁寧に答えて頂き、また、曖昧な質問にも嫌な顔ひとつせず対応してもらい、大変助かりました。 [わーい(嬉しい顔)]

IMG_4419_02.JPG

結局、四合瓶の日本酒を四本購入させてもらいましたが、お店にはまだまだ購入したことのない日本酒ばかりなので、またお伺いしてみたいお店ですね。

東京は福岡と比べて日本酒が呑める居酒屋や酒屋さんが(福岡等の九州に比べて)たくさんあるのですが、また伺う機会があれば、ブログにアップしてみたいと思います。

…ぁ。最後になりますが。

今回は今までと違って、画像をより大きいものにしてみました。
ご利用のネットの回線によっては表示まで時間がかかる場合もあるかもしれません。

当方としては、可能な限り大きめの画像で記事を構成したいと考えていますが、「ちょっと画像は小さめにしてよ~」と思われる方がいましたら、ぜひ、ご意見頂ければ…と思っております。

それでは皆さん、次回更新がいつになるかははっきりしていませんが、それまでどうぞごきげんよう~です。
株式会社 鈴木三河屋
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂2-18-5
電話番号:03-3583-2349
FAX:03-3583-1188
営業日:(平日)10:00 ~ 20:00 (土)12:00 ~ 17:00
休業日:日曜、祭日、年末年始
ネットショップ:おいしいお酒の通販なら鈴木三河屋


▼ランキングに参加中です!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
▲楽しんで頂けたら、いずれかを
ぽちっと…お願いします~。
いつもありがとうございます。

nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

放置してて申し訳ありませんでした。 m(_ _)m [雑談]

|壁|m;) チラッ
|壁|=3
|壁|つ


IMG_4545_02.JPG

ぅぅっ。ごめんなさぁーい。 (ノд`)
皆さん、ご無沙汰しておりましたぁ。 m(_ _)m

ぃゃぁ、時間が経つのは早いですねぇ…[あせあせ(飛び散る汗)]

諸事情で、2009年12月から完全に未更新の状態となってしまい、早く再開させないと…と思いつつも、なかなか手がつけられませんでした。

以前ほどではありませんが、若干、更新できる状況にもなってきましたので、少しずつでも更新していこうと思っております。

なお、日本酒については、ブログ未更新の時も定期的に入手&呑んでおります。

記事のネタも逐次収集しておりますが、それなりに貯まってきていることもあり、今後の記事は時系列通りに記事をアップするとは限らないです。

まぁ、あまり大したことではないかもしれませんが、その点は平にご容赦頂ければ…と思ってます[あせあせ(飛び散る汗)]

それでは、皆さん、長~い目で一つ、今後ともよろしくお願いしますですー。 m(_ _)m
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。